• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
スラットチェアー
フィドルチェアー
バーバックチェアー
ブレトンカーバー・ラッシュシート
F/Hコーヒーテーブル・ウイズ・シェルフ120
オールドパイン・チェスト・オブ・ドロアー2×4
OG3ドロアー・ベッドサイド
TVキャビネットB
ステファニー・オーバル・ドレッシングテーブル・ミラー
ラスティックミラーL
トム・ボックス
ジュエリーボックス・ウィズ・2ドロアー
カーブド・ダイニング・テーブル
ラウンド・コーヒーテーブル
カーブド・3ドロアー・チェスト
ドレッシング・テーブル・ウィズ・ミラー
ラージ・アーマー
スモール ハート シェイプ ベネチアンミラー
ラージ ギルト スエプト ミラー
フレンチ ファイヤープレイス ロマンストーン
ベントウッド ハットスタンド ウォルナット
シャトー 5F ベッド コンプリートパネル
ゴンゾー アームチェアー
ゴンゾー 2シーター
シャトー リネン リボン ダイニングチェア
シャトー リネン ダイニングチェア
シャトー リネン2シーターソファ
ブルーストライプ3シーター
ベージュストライプ2シーター
ベージュストライプ・オットマン
チェスターフィールド・レッドレザー2シーター
ダッドリーアームチェアベージュ
オールドパイン・ダブルアーチ・ドレッサー
アイボリーレザーウィングチェア
スカイダークグレーファブリック2シーター
ビンテージデニム・ソファ2シーター

副店長のオススメ

マホガニー

ペイント家具

ソファー

オールドパイン

テーブル

チェアー

ガーデン・コンサバトリー
ドレッサー(食器棚)・サイドボード
ワインラック・ウォールラック
ミラー・ドレッサー
ベッド・ベッドサイド・ワードローブ
チェスト・ボックス
TVキャビネット
カップボード・キャビネット
デスク・ブックケース
その他の家具
雑貨
---
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

ムラタ ヨシヒコ

メモ

お急ぎの方は050-3703-4926村田(格安のインターネット電話)かメールで在庫確認お願い致します。

福岡市百道のナチュラル家具・英国パイン家具・カントリー家具・オールドパイン家具・姫家具・ソファ販売の通販専門店です。
全国送料1個口格安の2,100円(税込)北海道・沖縄・離島は4,200円(税込)でお届けします。3辺合計280?の家具は別途お見積となります。

パイン家具は無塗装で英国の生産工場から積み出しますので、お好きな色で塗装仕上げが出来ます。しかも自然塗料なので安心して暮らせます。

『イギリスパイン・イギリスカントリー・オールドパイン・ナチュラル家具が大好き』という皆様のためにハロッズデパートにも納品実績のある英国のインテリアトップメーカー『コーチハウス』からの直輸入と自社塗装仕上げによる企業努力でワンランク上の高級カントリーパイン家具をお求め易い価格帯でご提供します。

毎月コンテナは入港していますが、在庫がない場合はお取り寄せとなります。船便で約8週間、出荷準備に約2週間が必要なので最短2か月位お待ち頂きます。英国に在庫がない場合は次のコンテナとなったりしますので6か月以上から1年位お待ち頂くケースもございます。このシステムでようやく低価格帯を実現しています。尚お取寄せ商品のキャンセルは固くお断り致します。

是非お気に入りの家具が届くまでお待ち頂けたら幸いです。在庫がある商品は1週間位でお届けします。

2005.5月からYahoo!Japanの登録サイトに『パイン家具』『カントリー家具』『ナチュラル家具』で掲載されています。

♪♪New店長のブログ♪♪
New副店長のブログ


店長日記はこちら

コンセプト
パインとは
新着情報
お客様ご紹介1
お客様ご紹介2
カラーサンプル
良くあるご質問についてQ&A
ご新入学ご準備のお客様へ
リンク集
オールドパインとは
Fukuokaモモチ・オフィスのご案内
お客様ご紹介3
メルマガ登録・解除はこちら




★パインの木です★
パイン材は松と訳されますが、パインには日本の松と檜をミックスしたような性質があります。良質の樹脂成分を多く含むため、木に粘りがあり傷やへこみの修復が容易で、使い込むほどに味わいのある飴色に変化します。海外では家具材、内装材として広く用いられています。ひと口にパイン材と言ってもその種類は50種以上あると言われていて、目の詰まり方、柔らかさ、木肌などが種類によって異なります。日本に入ってきているのはスプルスファーパイン、ポンデロッサパインなどの5、6種類。グレープバインの家具は主にスカンジナビア半島やカナダのケベック産の厳選したパイン材と昔ながらのイギリスの家具作り技術によって出来上がっています。




★パインの魅力★
一つは板目の中にあるいくつもの節です。これが家具の表情を豊かにし、温かみをかもし出します。その柔らかな木肌が持つ手触りや温もり感、気軽に使える親しみ易さというパイン材ならではの魅力があります。家具に詳しい人に、中には節のある木は良くないと言う人がいます。それは日本の松の木などの節が硬く加工し難いばかりか、節が抜けたり、折れや曲がりを引き起こすからです。しかし、輸入パイン材の節は極めて柔軟性があり、浮いたり抜けたりする事はまずありません。いわゆる銘木ではありませんが安価で入手が容易だった事、非常に丈夫という特性を持っていて永く使えるというメリットがあります。




★極めればオールドパイン★
英国では家に100年〜200年住むと言われています。その家を解体する時に出る古材、特に梁や床材を製材して再利用して家具にしたのが『オールドパイン家具』です。稀少さと歴史を感じさせる存在感でヨーロッパでもますます人気が高まっています。現在は材料不足で非常に希少価値が高まっています。



★英国パイン家具の特徴★
引き出しの中から、背板まで合板は一切使いません。すべて無垢材で仕上げます。3世代使われる英国家具と言われるのも無垢材を使った家具だからこそで、最近関心が高まっている合板から出る科学物質ホルムアルデヒドによる過敏症の対策においても無垢材が理想的だと言われています。



★ブリティッシュカントリーとは★
現代のブリティッシュカントリーは、昔の貴族の別荘的なものではなくイギリスの庶民の暮らしで、石造りの家や素朴でシンプルな木の家具のインテリアを指します。ほんの20年位前まではオーク材、ウォールナット材などを使った伝統的なものが主流で、パインを素材にした家具は殆どありませんでしたが、リーズナブルでラフに使える特徴がイギリスでも好まれるようになり、羊毛工場が次々とパイン家具工場に姿を変えパイン家具メーカーも急増しているそうです。これまでイギリスでパイン家具が作られなかった理由は、家具に適したパイン材がイギリスに無かった事、伝統的な家具が根付いていた事が考えられますが、様々な交通手段の発展によってカナダやスカンジナビアの良質なパイン材が豊富に輸入されるようになり、格調高い家具だけでなく気軽に使えるラフな家具にも目が向けられるようになったのです。これらは伝統的な家具の本場のものだけにデザインは完成されています。イギリスのパイン家具はメーカーが違ってもデザインが良く似ているのは、それ以上変えようが無いからとのことです。